佐賀県産上場こしひかり5

日本の棚田百選にも選ばれた大浦の棚田、浜野浦の棚田を有する棚田の郷、佐賀県上場(うわば)台地のお米です。 美しい日本の原風景の田んぼで、一穂一穂、丹精込めて栽培された希少なお米です。 この地域は玄界灘に面していて、対馬海流の影響を受け、1日の気温の寒暖差があるため、お米の甘みをひきだす好環境となっています。 この地域の棚田は、鎌倉時代から江戸時代にかけて、先人たちが長い時間をかけて築き、農業生産活動を通じて守らてきました。山の斜面や丘陵地に段々と重なり、四季折々の景観の美しさは、日本の原風景として私たちの心に潤いと安らぎを与えています。 上場台地は玄界灘に面しており、昼間は対馬海流の影響を受け温暖ですが、反面日が沈むと冷涼な気温となります。この寒暖差がご飯の甘みを増す最大の条件です。 温暖な対馬暖流の影響でミカンやイチゴなどの好農作地として知られ、佐賀牛などの畜産も盛んであり、この堆肥を使って上場コシヒカリは育てられています。 25年産米の食味ランキング(日本穀物検定協会)では、佐賀県産コシヒカリが初の“特A”評価。良い環境で育て、栽培管理を徹底すれば九州佐賀でも、全国トップレベルのコシヒカリの栽培が可能であることが証明されました。
型番 株式会社INDIGO
販売価格 4,040円(内税)
購入数

熨斗の有無
用途


Top